スポンサードリンク

「前略、僕は日本のどこかにいます」

HIBILOGの青木さんのこちらの記事で紹介されていて知ったこの広告。

zenryaku1


こういうの、どストライクです。

’00年にJR北海道が打ち出した広告ですが、写真の場所は愛媛県伊予市にある下灘駅という駅だそう。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

下灘駅とは

下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。
駅番号はS09。
ホームから広い海(伊予灘)を眺める事ができ、駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間に知られている。海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった。
1日平均の乗降人員は60人である(2006年度) 。〜Wikipediaより引用

時刻表がとんでもないことになっています。
スクリーンショット 2014-01-29 20.54.05


この下灘駅、青春十八切符の広告にも3度採用される等、ロケや撮影の舞台として有名な場所だそう。

トップに貼っている写真を見た瞬間、これは何が何でも行かなければと思いました。

下灘駅へのアクセス

下灘駅へは、JR松山駅からJR予讃線で1時間程度で着くようです。
関西からだと、新幹線で岡山まで行き、岡山から特急しおかぜで松山駅まで行くのが最短かと思います。
バスだと、大阪から松山駅まで「松山エクスプレス 大阪号」というものが運行しているようで、朝出発して正午過ぎには松山駅へ着けるようです。
バスだとやはり運賃が半分程度に抑えられるので、バスで行くというのも一つの手段ですね。
これが深夜発、早朝着ならもっと良いのですが…
今は未だ寒いのでたちまち行く予定は無いのですが、出来れば3月、遅くとも5月までには必ず行きたいと思います。
昨日の記事で紹介したこちらのリュックを背負って、JR北海道のポスターと同じ構図の写真を撮ってこようと思います。

ちなみに下灘駅の周りは何も無いそうなのですが、こちらのお店は駅まで向かえに来てくれるそうです。

➤季節料理 魚吉

何せ電車があの本数でしか走っていないので、時間があれば行ってみよう。

実際に行くまでは、「〜だそう」「〜みたいです」「〜のようです」みたいな内容しか書けません。
だから実際に行って、「本当に○○だった」「実際は○○だった」等、自分にしか書けない記事を書けるようになりたいと思います。

何でもそうですが、「疑似体験」で終わらせないよう、「経験」を重ねていきたいです。

shimonada3-800
➤画像引用元

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメント

  1. […] 参照:「前略、僕は日本のどこかにいます」 […]

  2. […] 参照:「前略、僕は日本のどこかにいます」 […]