スポンサードリンク

移動距離とアイデアは比例する

th_DSC06707


昨日はどこにも出掛けなかった。
映画も見なかったし、小説も読まなかった。
走りにも出なければ、飲みにも出掛けなかった。

一日中、Macのモニターに向かい合っていた。

一体そんなに長時間何をしていたのかというと、ブログのテーマを変えようとWordpressのテーマを探していたのだ。

現在このブログは、「Suits」という無料テーマを使用している。

これはこれで気に入っているのだが、トップページに記事が抜粋されて表示されるテーマに変えたくて、「Wordpress theme」だの「Wordpress theme blog」だの、検索と結果の閲覧という行為に膨大な時間を費やしてしまった。

今のテーマだと各記事の全文が表示されるため、その人が他にどんな記事を書いているのか、ひと目で分かりにくい。

その人の書いた記事がトップページにずらっと並んでいる方が、読者はどの記事がおもしろそうか選びやすいと思ったのだ。

でも、丸一日費やしたというのに、コレといったテーマは見つからなかった。
ただ、次は有料のテーマにしてみようということだけは決めた。
無料テーマでも今は十分すぎるくらいクオリティが高く、有料テーマと比べても遜色のないものも少なくない。

だけど、いかに他の人との差別化を図るかといった面で、ある程度身銭を切るという行為が必要だと私は考えている。

だから、これから暫くは気に入ったテーマ探しに時間を割こうと思っている。

これだけはどうしても譲れないといったポイントは、「美しい」こと。
こと自分のブログにおいて、自分の文章をいかに見せるのかということを考えたときに、アート的な要素はとても大事だと考えている。

美しさの対極にあるものは全て排除したい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

何かに行き詰まったら場所を変えてみる

変わって今日は、再び大阪へ行ってきた。
今月に入って3回目の大阪だ。
今日の記事タイトル、「移動距離とアイデアは比例する」とは高城剛の言葉だが、私は何かに行き詰まったら場所を変えてみる、ということを実践している。

昨日は結局何も収穫が得られず、なんだか一日を無駄に終えてしまったという徒労感ばかりだった。
今日も下手したら同じように一日を過ごしてしまうと思い、急遽大阪行きを決めた。

違う街の空気を吸い、知らない人々とすれ違い、知らないお店に入る。
そこで食べたパスタが美味しかったとか、お店の雰囲気が気に入ったとか、そういった小さな発見やささやかな喜びを大切にしたい。

そういうことを繰り返していると、自然と新しいアイデアが生まれてくる。
鍋の中の水が徐々に沸騰していくみたいに、意識の根底から小さな欲求が沸々と浮かび上がってくる。

その小さな泡を大事にすくい上げていく。

逆説的だけど、ある問題を解決したいときには、その問題から一旦離れてみることも有効な手段なのだ。

移動とは頭の中の換気

移動とは、具体的な変化を強制的に起こさせる一番手っ取り早い方法だ。

懲り固まった思考、出口の見えない問題、堂々巡りの自問自答。
それらに新しい空気を吹き込み、配置を変えてみたり、視点を変えてみる。
そのために物理的に移動してみる。

距離自体はさほど問題ではなくて、近所のカフェでもいいし、本屋でもいいし、家の周りを歩くだけでもいいと思う。

実際に「移動してみる」「場所を変えてみる」ということが重要なのだ。

そこには思ってもみなかった発見があるかもしれない。

私はそういった「未知との遭遇」に貪欲でありたいと思っている。

そのために、出来る限り色々な場所へ行って、たくさんのものを見たいと思っている。

th_DSC06706


梅田のLucuaで見つけて気に入ったので購入したFrancFrancのマグ。
ここにも小さな発見と喜び。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク