スポンサードリンク

今月のSEVEN HOMMEの関西特集に見る、ブログの理想型

いつの頃からか、めっきり雑誌を買わなくなってしまった。
昔は好きなファッション雑誌や音楽雑誌は必ずといっていいほど購入していたし、発売日が毎月待ち遠しかった。

そこで取り上げられている服やアクセサリーに魅了され、はるばる県外まで探しに出掛けたり、好きなアーティストのインタビューを読んでその生き方に憧れたりしたものだ。

しかし雑誌は小説と違い、あくまで一過性の情報を提供する媒体に過ぎない。
自分の生き方をリアルに考えなおしたり、新しい啓示を受けたりするようなものではない。
読んだら終わり、なのだ。
だったら、書店で自分の気になる情報にだけ目を通してしまえばいい。
セコい考え方かもしれないけれど、自分にとって雑誌とはもはや、お金を出して購入し家に持ち帰るような興味の対象にはならなくなってしまった。

でも先日、久しぶりに読んでわくわくするような雑誌に出会った。
雑誌を購入したのなんて本当に久しぶりだ。

その雑誌とは、「SEVEN HOMME」。

関西を拠点に、年2回発行しているメンズファッションマガジン。洋服を中心に、都市生活者のライフスタイルを提案する雑誌です。ちなみにカジカジの兄弟誌です。(Official twitterより)

おそらく今までも目にしたことはあったのだと思うけど、当時はさほど興味を惹かれなかったのだろう。
こういうのにもきっとタイミングというものがあって、人は出会うべくして何かと出会うのだ。

今号の特集は以下。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

いま。関西で着る・買う・楽しむ100のこと。

ファッション、フード、アート、デザイン、ライフスタイルに至るまで、記者が厳選したお店やアイテム、場所、人が紹介されている。

そのチョイスのセンスが何とも絶妙で、とても気に入った。
高価すぎず、かといってカジュアルすぎない。
読むだけで終わらず、実際にそこを訪れてみたくなる。
これも試したいし、ここにも行ってみたいなと、一冊通して、本当に楽しんで読むことができた。

th_DSC06976

th_DSC06980

特に、冒頭で紹介されていた「rock stra hotel」には是非一度宿泊してみたい。
カフェもあるみたいだし、今度行ってみよう。

それにしても、自分が知らない素晴らしいものや場所ってたくさんあるのだなと、改めて思い知った。

こういう風に、未だ知られていない、人目に触れていない美しいものや素敵な場所を見つけられる人っていいなぁと思う。

MATCHAというメディアに関わるようになってより一層そう考えるようになった。

今の自分に求められていることと、今の自分に足りないもの
しばらくブログの更新から遠ざかっていたので、今日は近況も踏まえて書いてみたいと思います。 一番大きな変化はやはりこれ。 訪日メディア...

そしてただ見つけるだけではなくて、その素晴らしさを伝えられてこそ、初めて意味があるのだと。

理想のブログのかたちとは

この雑誌を読んでいて、自分が目指すブログのかたちって、こういうことなんじゃないかと思った。

つまり、そこにある情報にわくわく出来て、それが行動に繋がり、感動に繋がる。
次の更新が楽しみで、そこに行けば必ず何かおもしろいことや新しいものがある。

自分のブログがそんな「場」であれば最高だなと。

色んな意味で勉強になったし、新しい気付きを与えてくれた雑誌だった。

これからはネットだけでなく、もっと色んな雑誌にも目を通すようにしよう。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメント

  1. […] 先日、「今月のSEVEN HOMMEの関西特集に見る、ブログの理想型」という記事で少し触れたこちらのHOTEL。 […]