スポンサードリンク

自分自身を徹底的に管理する

 日々、怠惰な自分にムチを打ち、こなすべきタスクを達成すべく奔走している訳だけれど、それでもやはり人間とはいい加減で、基本が怠け者である。

やらなければいけないと頭では分かっているのに、なかなか手につかずに埋もれていくたくさんの「やるべきこと」。
そもそも存在すらしていなかったかのように忘却の彼方へ追いやられる「やりたいこと」。
まだいいよねと、とことん自分に優しくなれてしまう「やったほうがいいこと」。

自分がいちばん管理すべきものは、「自分自身」である。
自分自身を管理するということは、自分の中に優先順位を持ち、序列を与え、整理整頓し、見晴らしをよくすることだ。

 タスク管理の手法としてあまりにも有名なGTD(Getting Things Done)
その恩恵に少しでも与ろうと、こちらの本を読み始めた。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

GTDに関してはネットでも書籍でもあらゆるところでその手法や考え方が紹介されているが、本書はその中でもバイブル的存在というか、入門書のような存在となっている。

具体的な手法等についてはまだ勉強中なので書くことは出来ないが、「自分の頭のなかにあるものを全部出す」「出したものを管理するシステムを構築する」というのが大きな柱となっているように思う。

そしてこのGTDと呼ばれる手法と技術を獲得しつつ、是非使ってみたいMacアプリがある。

それが「Omni Focus」。
Omni Focusについては以前にこちらの記事で紹介した。

参照:「近況と最近気になるもの

このアプリはGTDを実践することに特化して作られたアプリで、その高機能ぶりと価格の高さが一部のGTDマニア(なんにでもマニアと呼ばれる人達がいる)の間で有名である。

いや、アプリに7,000円とかほんとに高いな−とか思うのだけど、「使ってみたい、使いこなしてみたい」という興味と好奇心がそれを上回りつつある。

有効な手法と、有意なツール。
この二つを使いこなし、徹底的に自分を管理してやろう。
怠惰な自分におさらばだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク