スポンサードリンク

ドイツ旅行に向けて購入したモノ(アパレル編)

 前回の記事の続きで、今回はアパレル編です。
 
参照:ドイツ旅行に向けて購入したモノ(小物編)

 私は基本的に、「ファションとは我慢だ」と考えているのですが、最近は「着ていて楽な格好」にも惹かれるようになってきました。特に、夏は汗をかくのが本当に嫌いなので、タイトなシルエットでありながらゆったりと着れるモノ、というコンセプトで探しました。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

SHELLAC 30/2 ローゲージ天竺 ロング ドレープ カーディガン

 SHELLACは昔から好きでよく着ています。シンプルで余計な装飾やロゴもなく、「シルエットで勝負」している感じがとても気に入っています。
 
参照:SHELLAC OFFICIAL SITE
 
th_DSC07260

th_DSC07264
少し大きめのポケットがいい具合にシルエットを崩しています。

th_DSC07273

春秋に活躍しそうなアイテムですが、夏でも日差しよけに軽く羽織れるので便利です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH サルエル クロップドパンツ

 知る人ぞ知る、日本が世界に誇るレザーブランドの「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」。もうすぐハリウッドにも出店するようですね。ここはもうとにかくレザーで勝負しているブランドなのですが、パンツは綺麗なシルエットのものが多く、以前にも何度か購入したことがあります。
 
参照:ISAMU KATAYAMA BACKLASH

th_DSC07274

th_DSC07276

 私は今まで、ハーフパンツや7分丈のような、中途半端な長さのパンツは絶対に履かないと頑なに決めていたのですが、やっぱり履いていて全然ストレスが無いのは楽だなーと。これならこちらの記事で紹介したfoot the coacherのブーツとの相性も良かったので購入に至りました。

参照:foot the coacherのブーツを買った
 
 ウエスト部分にはカンガルーレザーを使用し、生地が延びるのを防いでいます。こういったさり気ないレザー使いもこのブランドの魅力です。

th_DSC07279

th_DSC07278

 どういう格好で旅をするのかって、とても大切なことだと思うんですよね。例えばリゾート地にいくのなら思いっきりラフな格好にしてしまうとか、アウトドアな旅ならヘヴィデューティーに攻めるとか、ヨーロッパなら小奇麗に楽しむとか、行く場所によって着る服を考えるのって楽しい。
 
 こういうのも全てひっくるめて、旅の醍醐味なんだと思います。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメント

  1. […] 関連記事: ・「ドイツ旅行に向けて購入したモノ(アパレル編)」 ・「ドイツ旅行に向けて購入したモノ(小物編)」 […]