スポンサードリンク

【ミュンヘン滞在記】ミュンヘンで飲んだビールの写真をひたすらあげていく

 ビールの国、ドイツ。中でもミュンヘンは、世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」が開催される街として知られています。至るところに地ビールを飲むことの出来るパブやレストランがあり、昼間からでも地元の人や観光客で賑わいを見せています。
 
 今日は、私がミュンヘンで飲んだビールの写真をひたすらあげていきたいと思います。正直、名前はいちいち覚えていないので、分かるものだけ書いておきます。

th_DSC07301

↑これはミュンヘン空港内にあるビール醸造所「Airbrau(エアブロイ)」で飲んだ、記念すべき1杯目のドイツビール。ビールのラベルを撮るのを忘れてしまったのですが、これで€2.75で、思ったより安いんだなというのが最初の印象でした。

写真 2014-07-09 20 13 52

↑「フランツィスカーナ・ヴァイスビア」。ヴァイスビアとは白ビールのことです。これは、大阪のグランフロントにある「世界のビール博物館」で一度飲んだことがあったのですが、改めて飲んでみるととても飲みやすく、一番のお気に入りです。ホテルのラウンジで飲むことが出来たので、ほぼ毎日飲んでいました。

th_DSC07333

th_DSC07349

th_DSC07400

↑これは「英国庭園」という巨大な庭園、というか公園の中にあるお店で飲んだホフブロイ。先ほどのフランツィスカーナと、このホフブロイの2つがお気に入りです。

th_DSC07450

↑こちらは「ホフブロイ・ハウス」という、これまた巨大なビアホールで飲んだホフブロイ。メニューには1Lの表記しか無く、何も言わなければ1Lのジョッキで出てきます。私はハーフサイズにしてくれとお願いしました。

th_DSC07491

↑「zum Spockmeier」という、白ソーセージ発祥の地と言われているお店で飲んだPaulaner(パウラナー)というヴァイスビア。何でも、白ソーセージを白ビールと一緒に食すのがミュンヘンの伝統的な朝食だそうです。

参照:「ミュンヘンの朝食 白ソーセージ&白ビール

th_DSC07494

 ビールはさておき、ドイツで食べたいものってあまり無かったのですが、上述した白ビール&白ソーセージは一度体験してみたかったのでトライしました。甘いマスタードにつけて食べるのですが、全く油っこくなくて食べやすかったです。

 上記リンクの記事に詳しく書かれていますが、白ソーセージは午前中しか提供していないお店が多いので注意が必要です。

th_DSC07528

↑「Ratskeller」という、地下にあるレストランで飲んだレーベンブロイ。

 こうやって並べてみると、「あれ、これだけ?」という感じがしています。もっと飲んだ気がするのですが、恐らく写真を撮ってなかったり、同じものばかり飲んでいたからそんな気がするのでしょう。

 先日、帰国してから初めて日本のビールを飲んだのですが、「あれ、こんな味だったっけ…。」というくらい、その味の違いに驚きました。ビールにも好き嫌いがあり、それぞれ好みがあるがあると思いますが、ドイツビールをたらふく飲んだあとで私が感じたことは、「ドイツビールのほうが美味しい!」でした。

 滞在中は毎日昼間からビールばかり飲んでいたのですが、今思うと幸福な日々だったな〜としみじみ思います。

参照:「ビール好きのためのミュンヘン ビール&パブ ガイド

関連記事:「【ミュンヘン滞在記】RIMOWAが格安で買えるという噂のお店に行ってきた。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメント

  1. […] 参照:「【ミュンヘン滞在記】ミュンヘンで飲んだビールの写真をひたすらあげていく」 […]