スポンサードリンク

ブログタイトルを変えました

 お気付きの方がどれくらいいるのか分からないが、ブログタイトルを変更した。今までは『MNML LIFE』というタイトルだった。これは”Minimal Life”というセンテンスをもじったもので、自分が好きな「ミニマリズム」と、「ライフ=人生」を追求するといった意味で名付けたものだ。

 だが、最近になってこのタイトルがどうもしっくりこないような気がしてきた。言葉の響きや、見た目の簡潔さとしては気に入っているのだけど、書いている内容とそれほどマッチしていないような気がするのだ。

 私はこのブログで、ミニマリズム追求のための具体的な手法や過程を書いているわけではない(それっぽいのはあるけれど)。それどころか、真逆の「物欲まっしぐら」なエントリーを書いていたりする。イケダハヤトさんの著書『武器としての書く技術』でも、「ブログタイトルは、書きたいテーマが変わってもいいように固定化されていないタイトルのほうがいい」と書かれていた。なので、ブログタイトルで内容についての先入観を持たれないように変更することに決めたのだ。いろいろ言っているけれど、要は「飽きた」というのが一番の理由である。

 新しいタイトルを付けるにあたって、候補はすでにあった。「思考の欠片」というのが、実は前々から考えていたタイトル案だ。ただ、想定読者を日本人だけに限定してしまいたくはなかったので、これを英訳したタイトルにしようと思い、最終的な案としての残ったのが「Pieces of thoughts」と「Fragments of thoughts」の二つだった。

 私には、「タイ人と日本人のハーフで、オーストラリア生まれ」という少し変わった友人がいる。私がオーストラリアに滞在していた頃に知り合った男で、今でも親しく連絡を取り合っている。彼にはときどき英訳に関してのアドバイスや意見をもらっているので、今回も同様に尋ねてみた(もちろん彼はネイティブだ)。どっちがより日本語のニュアンスに近いだろうかと。

 彼は、「前後の文脈によるけれど、タイトル的にバシッと使うのなら”Fragments of thoughts”かな」と教えてくれた。そこで私はこのタイトルでいこうと思い、念の為にこの言葉をgoogleで検索してみた。
 すると、まぁある程度予想はできたのだけど、すでに同名のサイトが存在した。海外のTumblrサイトで、一字一句違わぬタイトルで、何ならドメインまで一緒だった。

参照:『fragments of thoughts

 まあ海外サイトだし、かぶってもいいかな…なんて最初は考えていたのだけど、やっぱりどうしても「二番煎じ」的な立ち位置に甘んじるのはイヤだったので、再考することにした。

 しばらく考えた末、『Fragments of』だけでいいんじゃないかと思い当たった。”Fragments of”とは、「✕✕の欠片、断片」という意味である。よくよく考えてみると、ここに書いているのは何も「思考」の過程や結果だけではない。喜びや憤りなど”感情”の一部でもあるし、そんなことなど関係なくただの”興味”だったりもするし、単なる”記録”の場合もある。すなわち、自分の中にある(時には自分の中にすらない)”あらゆるものの一部”なのだ。

 ”Fragments of”とは、厳密に言うとひとつのセンテンスとしては完結していない。この、”完結していない”というのがとても気に入った。私がこのブログに書くのは(書くことが出来るのは)、あくまで自分の”一部”でしかないのだ。だから、「何かの欠片、断片」という意味のこのセンテンスは、自分のブログタイトルとしてぴったりなのではないかと思い、これに決めた。

 もちろん、特定のテーマに絞ってブログを運営されている方も多いし、そちらの方が読者を集めやすいのだろうとは思う。ただ私は、書きたいテーマはいろいろあるし、そのために複数のブログを運営するのは面倒だと思ってしまうので、当面はこのブログひとつでいこうと思っている。(noteにはブログには書けないようなことを書きたいので分けている)

 言わば、「未完の自分」をひたすらに書き綴っていくための場所が、このブログだということになる。というわけで、これからもこの『Fragments of』をよろしくお願いいたします。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク