スポンサードリンク

時間にルーズな人に決定的に欠けているひとつの視点

tEREUy1vSfuSu8LzTop3_IMG_2538

 時間にルーズな人というのがいます。自分で知ってか知らずにかはさておき、どうしても時間を守ることができない人。私の周りにもいます。職場にもいます。あなたの周りにも、1人や2人くらいはいるのではないでしょうか。

 こういう、約束の時間を守ることができない人には「ある視点」が決定的に欠けているのではないかと考えることがあります。それは、「自分は他人の人生を無駄にしている」という視点です。

 昔読んだ本で、とても印象に残っている文章があります。その本の内容はほとんど忘れてしまったのですが、このフレーズだけは覚えていて、今でもよく思い出します。

”TIME IS MONEY”という言葉があるが、時間はお金などではない。時間は、その人の人生そのものだ。その人の時間の積み上げがその人の人生なのだから、他人の時間を無駄にするということは、他人の人生を無駄にするということなのだ。”TIME IS MONEY”ではなく、”TIME IS LIFE”だ

 私はこの文章を読んで、本当にその通りだなと思いました。私たちは、自分の人生の残り時間を知ることはできません。ただひとつ確かなことは、人生の残り時間は減りこそすれ、増えることは決してないということ。

 約束の時間に5分遅れるということは、相手の人生を5分奪うということです。「そんなおおげさな」と思う方もいるかも知れませんが、その人が5分を無為に使うことになったということは紛れもない事実です。5分くらい、10分くらいいいじゃないかと考える人こそ、「他人の人生を無駄にしている」という自覚に欠けている人です。

 例えば、待ち合わせの相手は、間に合うようにいつもより早起きして、少し早めの電車に乗り、待ち合わせ場所までやってきたかもしれない。打ち合わせの相手は、開始時間に間に合うよう、朝から資料の準備を万全に整えてきたかもしれません。約束の時間に遅れるということは、そういった「時間に間に合わせた」人達に対する冒涜であり、相手を尊重していないことの何よりの証しです。

 自分の時間をどう使おうが、100%その人の自由です。人は自分の裁量と権限の及ぶ範囲で、人生における時間の使い方を決めていきます。しかし、そこに他人との「約束」があるのなら、それは自分だけの問題ではなくなります。あなたが自分の人生をどれだけ無駄にしようと勝手ですが、他人の人生を無駄にする権利は誰にもありません。

 チームラボ代表の猪子さん(@inoko21)が、GQ JAPANのインタビューで以下のように話されていました。

GQ JAPANは本質にこだわる男性のためのメンズ・ファッション&クオリティ・ライフスタイルマガジンです。

 フロー状態って知ってます?フロー状態というのは脳が完全に集中していながらもリラックスしているときのことで、人の創造性が最も高い状態なんです。そのフロー状態の最大の特徴として、時間の概念を失うってことがある。だから遅刻しない人たちってかわいそうだなって思うんだよね。だってフロー状態がなくて、いつも脳が通常状態にあるってことでしょ。もったいないよね。

 時間を忘れるほど何かに没頭するということと、人との約束を守るということはまったく別の話。
 ただ、そういう論理の通用しない人が、こういったクリエイティブな分野で大成するのだろうなとは思います。私は猪子さんのことは好きです、とても。

 また、つぶやきかさこ(@kasakoworld)さんの以下のエントリには非常に共感を持ちました。

講演とかセミナーでよくありがちなこと。 「まだ来ていない方がいるみたいなので、開始を5分遅らせます」 あれって何なんですかね? すごい迷惑ですよね?...

 電車が大幅遅延していて参加者の大半が来れないとかならともかく、そうでないなら開始時刻ぴったりに始めるべきだ。だってそうでしょ?遅れてくる数人のために、なぜ時間通りに来た人が待たされなければならないのか。
 それは親切でも何でもない。時間通りに来たお客さんに対する背信行為だ。

 生きていれば何があるか分からないので、どうしても時間に間に合わない場合や、突発的な事故などもあるかと思います。ただ、そういったことも全部踏まえて、「時間を守る」ということに対してはもっとシビアになってもいいのではないかと思います。

 あなたが無駄にした5分は、あなたの5分ではなく、誰かの5分でもあるのだから。

似たようなエントリ:
『約束をひとつ破るたびに、あなたの信用は確実に失われていく』
http://yskb2.com/2016/02/19/6083

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク