スポンサードリンク

欲望の可視化。自分の欲しいモノを整理しよう

 もうすぐクリスマス。ということで、今日は私の「いま、欲しいモノ」をメモ的に書いてみたいと思います。なんでも可視化するって大事。物欲の可視化。

 ミニマリストに憧れる自分と、物欲に塗れる自分が日々激闘を繰り返しているわけですが、これはこれでいいことだと思っています。「極限までモノを減らしたいけれど、欲しいモノはたくさんある」という状態が、モノを選ぶ際の判断基準を鍛えてくれるからです。中途半端なモノを買って所有物を増やしたくない。だから、本当に気に入ったものしか買わなくなる。

 リアルに購入を検討しているものから、「お金さえあれば…」というモノまで、ああ全部欲しい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

Nike エアズームストラクチャー 18 フラッシュ

20141212_wishlist_2

リンク:『Nike エアズームストラクチャー 18 フラッシュ(ABCマート)

 ランニングを1年以上続けていて、ブログにも「走ることについて…」なんて書いている私ですが、実はちゃんとしたランニングシューズを持っていません。普通のadidasのスニーカーでずっと走っています。おかげで足がマメだらけになってしまったので、そろそろちゃんとしたランニングシューズを買いたいなと思っています。

 なぜかランニングシューズやウェアはNike一択、という変なこだわりがある私。このシューズは大阪のNikeショップで試着したことがあり、買うならこれと決めているもの。色はブラックとレッド2種類あるのですが、俄然レッドに惹かれています。Nikeの店員さんも仰っていましたが、ランニングシューズは派手目のものを選ぶ人が多いそうです。

 シューズ全体がリフレクターになっており、車のライトを反射するようになっているので、夜道でのランニングも安心?です。夜のランニングって、思っているより危険なんですよね。これで走ったらタイムも伸びそうなんて淡い期待も抱いています。

Withings ワイヤレス スマートボディアナライザー WS-50

20141212_wishlist_3

リンク:『Smart Body Analyzer(Withings Store)

 体重計です。といっても普通の体重計ではなく、Wifiでスマホと自動連携してくれるスグレモノ。体重は毎日計測していて、以前は体重を管理する専用のiPhoneアプリに毎日記録していたのですが、めんどくさくなって止めてしまいました。ただ、体重の計測だけは毎日行っているので、「自動で記録してくれるものがあればなぁ」と思っていたときに見つけたのがこれ。

 この体重計、Wifi環境下にあれば自動で専用のアプリに記録してくれるのですが、他にも便利なところがあります。それは、いちいちスイッチ的なボタンを押さなくてもいいというところ。何もせずに乗れば計測が始まり、降りれば自動でOffになります。この「量る前にONにする」というひと手間がないのって、けっこう大きなポイントだなと思います。こちらのブログで詳しく紹介されているので興味のある方はご一読を。

参照:『WiFi連動の体重計「Withings」で自動化が超絶便利だと思うの

 Apple公式ストアでも購入できます。

リンク:『Withings ワイヤレス スマートボディアナライザー WS-50(Appleストア)

JAM HOME MADE トートバッグ

20141212_wishlist_4

リンク:『JAM HOME MADE Official Online Shop

 数年前からもっぱらバックパック派の私ですが、最近トートバッグもひとつ欲しいなと思うようになりました。バックパックって両手がフリーになるからとても楽なのですが、やはり格好を選ぶという問題があります。だからもちろん、出来る限りどんなファッションにも合わせやすいモノを選ぶのですが、やっぱりどうしても「背中に背負っている」ということ自体が似合わないケースも出てきます。

 トートバッグって意外とたくさん入るし、フォーマル/カジュアル両方いけるので、ひとつくらいは持っていたいなと。ずっと、女の人がカバンをいくつも持っていることが理解できないでいたのですが、最近になってようやくその気持ちがわかりました。カバンっていくつあってもいいなと。

 Felisiのトートもかわいくていいなと思いましたが、値が張るので却下。

SIMフリー版iPhone

 7月にドイツに行ったときも、先日韓国に行ったときも痛感したのですが、知らない場所に行ってGoogleマップが使えないのってものすごく不便だなと。いま自分がどこにいて、どの方向に向かっていて、目的地に近づいているのかどうかというのが、リアルタイムで確認できるってほんとに素晴らしいことだと改めて実感しました。

 電話ができるとか、ネットが閲覧できるとかいう前に、Googleマップ見たさに海外でも使えるスマホが欲しい。機種はiPhone5/5sよりも、5cに惹かれています。今さらcかいって感じですが、このおもちゃな感じがすごくいい。

MacBook Pro Retina 13inch

20141212_wishlist_5

リンク:『Macbook Pro(Apple ストア)

 私が今使っているのはMacBook Pro 13inch。2010年に購入したものなので、もうけっこうガタが来ています。よくフリーズするし、iPhotoなんて立ち上げようものなら重たくて使いものになりません。

 次買うならMacbook Airと決めていたのですが、Retinaモデルは同サイズのAirと比べても200gしか重さが変わらないそう。少し前からPCを持ち歩くことが増えたのですが、その重さがネックになって億劫になることがよくあります。Airだと気軽に持ち歩けそうだなと思っていたのですが、200gしか変わらないのであればRetinaモデルでもいいかなと。

 No second lifeの立花さん(@ttachi)がRetinaモデルのハイスペックカスタマイズモデルを購入されたそうで、羨ましい限りです。

参照:『僕がこのタイミングで 13インチ MacBook Pro Retinaディスプレイ Ultimate カスタマイズ モデル を購入した3つの理由

 でも、出る出ると言われながら一向に発表されないMacBook AirのRetinaモデルが発売されたらまた迷いそうです。

 以上、私の「いま、欲しいモノ」をつらつらと書いてきましたが、こうして見てみるとひとつ気付くことがあります。それは、より「役に立つもの」「日常生活に密着したもの」「行動の幅を変えるもの」ばかりだなということ。

 いやもちろん、欲しいんですよ。クロムハーツとか、ああいう何の役にも立たない自己満足の象徴みたいなモノも。ものすごく欲しい。でも今は、「これ手に入れることで、自分の行動や生活が変わるんじゃないか」っていうものにより惹かれるようになってきました。そんな「モノ」たちで囲まれる生活って、とても素敵なんじゃないかって。そのためならお金だって、どんどん使おうって。いや、言い訳じゃないですって。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク