スポンサードリンク

2014年の統括と2015年の目標

 2014年もいよいよ最終日となった。

 去年の年末に書いたエントリーでも言っているけれど、「今年は早かったな〜」と感じることがほとんどない。これって、それなりに充実していて、いろんなことをやってきたからこそなんだと勝手に思っているのだけど、充実していたからこそあっという間に一年が過ぎ去ったという人もいるんだろうな。

参照:『年齢を重ねると1年が早く感じられる理由

年齢を重ねると1年が早く感じられる理由
2013年も残すところあと1日となった。 今年は個人的に、特に仕事面での変化が大きかった。 去年から取り組んでいた新システムの立ち上...

 今年一年、自分はどんなことをしてきて、どんなことを学び、どんなことを感じたのか。そして、来年はどんな目標に向かって取り組んでいこうとしているのか、今年はちゃんと文章に残しておこうと思う。来年末にまた見返して、反省と対策に役立てたい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

2014年の統括

仕事

 今年は比較的、というか今までで一番落ち着いていた一年だったかもしれない。新しく運用し始めた業務システムがちゃんと機能してきたせいもあるのだろうけど、自分の意識のベクトルも「限られた時間で最大限のアウトプットを」という方向に思い切り舵を切った。

 残業ありきで仕事を進めるのではなく、同じ仕事でも人の半分の時間で終わらせよう、より高いレベルで仕上げようという、意識の変化が大きかった。

限られた時間の中で出来うる最高の仕事を
皆さんは普段何時間くらい働きますか? 8時間でしょうか?10時間でしょうか?それとも15時間でしょうか? 一体、そんなに働いて何...
仕事以外の時間を何に使うかによって人生が変わってくる
最近になってようやく(という表現が正しいのだろう、たぶん)、あることに気が付いた。 それは、「仕事以外の時間を何に使うかによって人生が...

 同じ仕事をするにしても、どういう心持ちでその仕事に取り組むのか、その姿勢が大切なのだと改めて認識した一年だった。仕事の内容なんてそんなに日々大きく変わるわけではないので、変えられるとしたら自分の「意識」しかない。以下のエントリーにも通じることだけど、「小さなことだけど、意識しないと絶対にできないこと」をコツコツとこなせるようになりたい。

参照:『謙虚でいることは、とても難しい

謙虚でいることは、とても難しい
 先日、会社でこんなことがあった。  その日、私はいつものように関係部署の担当者にエクセルのデータを送付した。私は輸出業務を担当してお...

ブログ

 このブログの初エントリーは12/8なので、今月でちょうど一年経ったことになる。実は、このブログの前にWordPress.com(WordPressの無料版)でブログを始めていたのだけど、思うところあり、独自ドメインを取って心機一転このブログを始めた。

 過去のエントリーを見返してみると、「下手くそだなあ」とほんとによく思う。「これは割りとよく書けてるな」と思えるのはほんの数本で、それ以外はイチから書き直したいくらいのレベルである(めんどくさいからやらないけど)。

 ただ、ブログってそういう過去と現在の対比ができる貴重な材料なので、過去の文章を読んで「下手くそだなあ」と思えるくらいには成長したのかなとは思う。今なら絶対こんな風に書かない、という文章もたくさんあるし。

 このエントリーを含めると、2014年だけで225本書いているので、2日に1本以上は書いていることになる。なにより、一年継続できたことには自分でも驚きだ。アクセス数も、少しづつではあるけれど増え続けているので、来年も「淡々と」続けていきたい。

生活

 今年は、個人的にいろんなことがあって、精神的な浮き沈みの激しい年だった。受けたインパクト的には、今までの人生でトップ3に入るような出来事もあった。

 そのことから学んだことは、「人生には、ある地点を過ぎると絶対に取り戻せないものがある」ということ。人は、先に何かを学んでおくことはできない。目の前で起こっていること、もしくは、すでに起こってしまったことからしか学ぶことはできない。そしてそこから何かを学んだとしても、すでに手遅れだということもある。

 そういったことを経験して、改めて自分の人生について考え、幸福について考えた。
 「誰かを幸福にするためには、自らが幸福にならなければならない」という考えに変わりはないが、他者の幸福への貢献により関与したいという思いは強くなった。

 この頃はよく、村上龍の「歌うクジラ」という作品に登場する以下のフレーズを呪文のように唱えていた。

 

取り戻せない時間と、永遠には共存し合えない他者という、支配も制御もできないものがこの世に少なくとも二つあることを、長い長い自分の人生で繰り返し確認しているだけなのだって、わたしは気づいたの。

 今年はドイツと韓国に行った。一年で2ヶ国というのは初めての経験だったけど、アジアであれば簡単に行けるぞということが分かったので、来年はもっと増えるかもしれない。

 ドイツはさすがに長期休暇を取って行ったけれど、韓国は金、土、日の3日間だけで行ってきた。「週末で海外に」という密かな野望を達成できたので満足している。また、誰かと一緒に行く海外旅行には一人旅とは違った楽しさがあるということにも気付けた。一番好きなのはやっぱり一人旅だけど、旅のバリエーションというものを拡張することができた。

リンク:『ドイツ旅行に関するエントリー
リンク:『韓国旅行に関するエントリー

 海外に行く、という精神的な壁のようなものがどんどん無くなってきていて、「東京に行くのも韓国に行くのも気持ち的には変わらない」くらいの感覚になっている。物理的な移動時間や、必要な費用はもちろん異なるけれど、「よし、海外行くぞ!」みたいな気負いのようなものは、韓国旅行のお陰でほとんど無くなった。
 

走ること

 ランニングを始めて、初めて大会に参加した。

第28回 彦根シティマラソンに出走してきました
 本日11月9日、滋賀県彦根市で開催された彦根シティマラソンに参加してきた。こういった大会に出たことはなかったのだけど、ランニングを始めて1...

 走る距離も徐々に延びていていて、少なからず変化も感じられているので、ブログ同様、「淡々と」続けていきたい。

ランニングを一年続けて変わったこと
 今月でランニングを始めてちょうど1年が経った。今までも走ることについては何度か書いたことがあるけれど、1年という節目を迎えたので改...

2015年に向けて

 来年どうしても達成したいこと。それは「住む場所を変える」ということ。
 今までも何度か「移住願望」みたいなことは書いてきたけれど、結局達成できず終いだったので、来年こそは実行したい。

福岡に移住したい
今年は住む場所を変えて、新しい生活を始めたいと思っています。 その第一候補が、福岡です。 第一候補というか、第一候補しかあり...

 ブロガーのChikirin(@InsideCHIKIRIN)さんが、「私は仕事に関してのこだわりみたいのはないけれど、”こういう生活が送りたい”という明確なイメージはある」というようなこと仰っていて、自分もその考えに近いなと思った。

 今の仕事はそれなりに気に入っているし、やるからには全力を尽くして取り組んでいるのだけど、「じゃあ、今の仕事じゃなかったら頑張らないのか」と言われると、そうではない。どんな仕事でも、同じくらい一生懸命取り組むし、向上させるための努力を最大限行うと思う。

 どんな仕事でも同じくらい真剣に取り組む、だったら自分の好きな場所でやろう。

 それが自分なりに到達した結論だった。だから、あとは実行に移すだけ。来年こそは「言うだけで終わる」ことの無いように!

 ブログに関しては、「徹底的に読み手の立場に立つこと」を意識してやっていきたい。過去のエントリーを読み返してみると、やっぱりどうしても「自分本位」な文章にしかなっていない。「自分はこう思う!終わり!」みたいな。そういう一方通行な文章ではなく、何かを伝えようという「意思」と「配慮」のある文章を書くように心がけたい。

 これは、読者に「迎合する」という意味ではない。読む人にとってできるだけ分かりやすく、価値のあるものにするためのありとあらゆる「工夫」を施そうということ。「伝える」ということに対して、より真剣に取り組むということだ。

 とにかく、「やりたい、やろうと思ったことはちゃんとやる」ということを2015年のテーマとして掲げたい。
 
 そして、今年一年このブログをお読み頂いた稀有な皆様、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願い致します。
 
 良いお年をお迎えください。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク