スポンサードリンク

オーストラリア メルボルン生まれのボディケア用品「Aesop(イソップ)」のハンドバームを買った

20150103_aesop_2

 先日のLaurel Savonに引き続き、Aesop(イソップ)のハンドバームを購入しました。

参照:『LAUREL SAVONのハンドクリームとフレグランスを買った

LAUREL SAVONのハンドクリームとフレグランスを買った
 少し前に、大阪のグランフロントで見かけて気になっていたこちらを購入した。  LAURELというコスメブランドが発売している、...

 Aesopとは、オーストラリア メルボルン発祥のスキンケア、ヘアケア、ボディケア用品のブランドです。詳しくは公式HPより。

 イソップは1987年にメルボルンで創業して以来、優れたスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品の創造を追求し続けてきました。私たちの製品は、植物由来成分と研究を重ねた成果である非植物由来成分を使用しており、すべての成分はその品質の高さと効果を私たちが実証したものです。

イソップは、知的探究心、将来への展望、移ろいやすい心の中で行なわれる人間の努力というものを大切に考えています。私たちは、生活環境や気候を考慮し、細部まで注意を払うという姿勢を忘れずにひとつひとつの商品を開発しています。

また、健康的な食生活、適度な運動、定期的な読書など、バランスの取れた生活の一部として、当社の商品を使っていただきたいと考えています。

私たちの製品はオフィシャルオンラインショップでご購入いただける他、パリ、東京、ニューヨークなどの大都市を中心に世界中で展開している直営店、さらに、世界有数の高級百貨店のイソップカウンターで販売されています。

リンク:『Aesop オフィシャルHP

 なんだか最近ハンドクリームばかり買っているような気がしますが、果たして全部使い切れるのでしょうか。

BOTOCOLLAX BLACKのハンドクリーム「カシスオリーブ」がいい匂いすぎる
 昨日京都に買い物に出かけた際、東急ハンズを見つけたのでふらっと立ち寄ってみた。大好きなんです、東急ハンズ。こんなところにあったっけなと思っ...

 Aesopのハンドバーム(ハンドクリーム)には、「レスレクション」と「レバレンス」という2種類があり、それぞれ香り、保湿力などが異なります。私が購入したのは「レスレクション」の方。「レバレンス」は香りにかなりクセがあります。

 サイズも75ml、120ml、500mlと3種類あるのですが、75mlのタイプがいちばん使い勝手がいいのではないでしょうか。500mlになると1万円超えてくるので…
 
20150103_aesop_1

20150103_aesop_3

20150103_aesop_4
iPhone5sと比較。75mlでも結構大きいです。

 こんな可愛らしいポーチに入れてもらえました。これ、旅行のときの小袋として重宝しそう。

20150103_aesop_5

 他のスキンケア用品のサンプルも頂きました。使ってみて、良かったらハンドバーム以外にも手を出してみようかとおもいます。

20150103_aesop_6

20150103_aesop_7

 Aesopは全体的に香草系の香りが多かったので、好き嫌いが別れるブランドかもしれませんが、お店見るだけでも十分楽しめるのではないかと思います。

 私はグランフロント大阪店で購入しました。以下のサイトから、お店の内装が見られます。

リンク:『イソップ グランフロント大阪店(TORAFU ARCHITECTS)

 京都店もオススメらしいので、今度行ってみようと思います。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク