スポンサードリンク

オシャレで頑丈な魅せる収納ボックス。バンカーズボックスを買ってみた

 今月の「MONOQLO」という雑誌の特集がおもしろそうなので買ってみました。

 この雑誌、立ち読みすることは今までもあったのですが、実際に購入したのは今回が初めて。「呼べる!片付く!部屋作り」と銘打たれた今回の特集では、お金をかけずにDIY(Do it yourself)でできる部屋づくりのテクニックが満載でした。中でも、紹介されていた「バンカーズボックス」という紙製の収納ボックスが気になったので、早速Amazonで購入することに。

 バンカーズボックスとは、アメリカのFellowes(フェローズ)社が発売している収納ボックスで、実に95年の歴史があるオフィス用品。日本でも、佐藤可士和氏を始めとするクリエイターが使用するなどして人気を博しているそうです。

参照:『95年以上の歴史 バンカーズボックス(Bankers Box)

 今日、そのバンカーズボックスが届いたので、組立てた様子と感想を書いてみたいと思います。

20150227_bankersbox_1

こんな感じで届きます。結構大きい。

20150227_bankersbox_2

外箱から取り出した状態。3枚組です。

20150227_bankersbox_3

床がムダに市松模様なので、若干見づらいですがご容赦ください。

20150227_bankersbox_4

組立て方も本体に書かれています。
それではさっそく組立てていきましょう。

20150227_bankersbox_5

20150227_bankersbox_6

組立て方はいたって簡単。ただペキペキと折り曲げていくだけ。

20150227_bankersbox_7

箱の状態になりました。

20150227_bankersbox_8

もう少し手を加えて、

20150227_bankersbox_9

持ち手のところを内側に折り込めば、

20150227_bankersbox_10

ボックス部は完成です。めちゃ簡単。5分もかかりません。

20150227_bankersbox_11

次はフタの部分に取り掛かります。

20150227_bankersbox_12

こちらもただ折り曲げていくだけ。

20150227_bankersbox_13

フタ完成。

20150227_bankersbox_14

さっきの本体部に被せれば出来上がり。

20150227_bankersbox_15

3つ重ねたらこんな感じになります。

20150227_bankersbox_16

20150227_bankersbox_17

 うん、中身がなんであろうとオシャレに見えるからいい。

 組立ての際はカッター等の工具はいっさい使いません。3つ組立てても15分もかかりませんでした。女性でも問題なくつくれます。

 これでお値段1,800円(3枚組)は結構お手頃ではないでしょうか。こういうのってポツンと使うよりも、同じものをズラッと並べたほうがカッコいいので、もっと買い足そうかな。

main
※画像引用元

 中身を選ばず、なんでも放り込んでおけるし、紙製なので当然ながら軽いです。他にも色違いや、デザインの施されたタイプ、高さが違うものや引出しタイプのものなど、いろいろ種類があるみたいです。

参照:『バンカーズボックスの商品一覧(Bankers Box)

 これであなたも「魅せる収納」にチャレンジしてみては。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク