スポンサードリンク

【旅計画】香川から福岡までのアクセス

 昨日のエントリーの続き。今日は、香川から福岡までのアクセス方法について。

参照:『【旅計画】関西から香川(直島/豊島)までのアクセス

 直島、豊島を回った後に福岡に向かおうと考えているのだが、そのルートは3通りある。ひとつは香川から高速バスを利用する方法、もうひとつは岡山から高速バスを利用する方法、最後が、岡山から新幹線に乗ってしまうという方法だ。

 それぞれの詳細と、かかる費用について詳しく見ていきたい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

香川から高速バスを利用する

 高松から福岡まで、「さぬきエクスプレス福岡」という高速バスが運行している。

参照:『さぬきエクスプレス福岡(四国高速バス)

 21:30に高松駅を出発し、翌朝7:26分に博多駅のバスセンターに到着する。所要時間は約10時間。結構な長旅だ。

さぬきエクスプレス福岡 時刻表

 料金は8,230円。滋賀から東京までの高速バス料金とだいたい同じくらいだろうか。

さぬきエクスプレス福岡 料金表

 嬉しいのは、バスが3列シートだということ。長旅なので、さすがに4列シートは勘弁してほしい。

岡山から高速バスを利用する

 もうひとつのルートは、島巡りのあとそのまま岡山まで出てしまい、岡山から高速バス、もしくは新幹線を利用するというもの。直島から岡山の宇野港までをつなぐ船が運行されている。

参照:『直島 各港から島々までのアクセス

各港から島々へのアクセス   島へのアクセス   ベネッセアートサイト直島

 岡山から福岡までは、「両備高速バス」という高速バスが運行している。

参照:『両備高速バス

 22:00に岡山駅を出発し、翌朝7時に博多駅に到着する。所要時間は約9時間で、高松発よりも1時間ほど短い。

◆両備高速バス 時刻表

 料金は7,100円で、こちらも高松発よりも1,000円ほど安い。ただ、こちらは3列シートなのか4列シートなのかが確認できなかった。

◆両備高速バス 料金表

岡山から新幹線を利用する

 最後が、もっとも楽で早い方法。岡山駅から新幹線を利用する方法だ。岡山駅から博多駅までは、およそ1時間40分ほどで到着する。

 料金については新幹線の種類によるが、13,000円程度かかる。私はJ-WESTの会員になっているので、それを利用すると10,000円ほどで購入することができる。こうして比較してみると、高松発の高速バスと2,000円ほどしか違わない。これくらいの差なら、新幹線に乗ってしまってもいいような気がするが、非常に微妙なラインだ。

 J-WEST会員だと、滋賀から博多まで約14,000円で行くことができるので、この岡山ー博多の10,000円というのはとても割高な気がしてならない。

高速バスを使うメリット

 これがメリットと呼べるかどうかは疑問だが、長距離の高速バスは基本、深夜発〜早朝着なので、移動中に睡眠を取ることができる。言うなれば、移動と宿泊を兼ねることができるのだ。もちろん、寝心地なんて最悪だし、体中が痛くなるのは目に見えている。しかし、宿代として数千円支払うことを考えると、寝ながら移動し、目が覚めたら目的地に着いている、というのはものすごく効率的な気もする。

 岡山から博多まで2時間掛からず到着してしまうということは、岡山で夜を明かして出発するか、到着してからすぐに宿を探すかどちらかになる。そう考えると、夜出発して朝福岡に到着するというタイムスケジュールがちょうどいいように思う。

 また、今まで新幹線でしか福岡に行ったことがないので、他の方法で福岡に降り立つというのも新鮮でおもしろそうだ。

 というわけで、高松発か岡山発かは別にして、福岡までは高速バスで行く方法が濃厚になってきた。ただ、明らかにハードな旅になるので、福岡に着いたあとのコンディションが心配ではある。

 う〜ん、どう考えてもきっつい旅になりそうだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク