スポンサードリンク

2015年6月によく読まれたエントリ10選

 あまりこういったランキング形式のエントリは書いたことがないのですが、今日は6月によく読まれたエントリを10本紹介したいと思います。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

1.『麻布テーラーでスーツをオーダーしてきた。良かった点と気をつけるべき点。』

 以前紹介した、手頃な価格でスーツをオーダーできるお店、麻布テーラー。  先日、実際にこの麻布テーラーでスーツをオーダ...

 いつの間にか、このブログでいちばんよく読まれているエントリになりました。「麻布テーラー」で検索すると、公式サイトの次くらいに表示されます。
 幼なじみの結婚式で着るためにオーダーしたのですが、実際に購入した立場、当事者として書いたという点で差別化できたのではないかと思います。

 少しでも、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

2.『【ミュンヘン滞在記】RIMOWAが格安で買えるという噂のお店に行ってきた』

 先日のドイツ、ミュンヘン旅行で、絶対に買おうと行く前から決めていたものがあります。  それは、RIMOWAのスーツケース。 ド...

 去年の7月、ドイツのミュンヘンへ旅行に行った際にRIMOWAのスーツケースを購入しました。日本では高価なスーツケースとして知られているRIMOWAですが、本国ドイツでは3割引きほどの価格で購入できます。ネットで検索すると同様の記事はいくつか見つかるのですが、日付が古かったり、あまり詳細が書かれていなかったため、できるだけ詳しく書くように意識しました。

 「自分にしか書けないもの」というのは、何も文章の上手い下手やセンスの話だけではなくて、その情報や体験の希少性を意味する場合もあります。このエントリも、実際に現場まで足を運んだ自分だからこそ書けたエントリで、だからこそいろんな人に読んで頂けているのではないかと思っています。

 こちらも、「ドイツ リモワ」で検索すると最上位に表示されるようになりました。

3.『時間にルーズな人に決定的に欠けているひとつの視点』

 時間にルーズな人というのがいます。自分で知ってか知らずにかはさておき、どうしても時間を守ることができない人。私の周りにもいます。職...

 基本的に、私は時間にルーズな人が嫌いです。ただ、時間に対する感覚というのは、人によって驚くほど違います。人を待たせることに何の罪悪感も感じない人もいます。そういった感覚の違いに対するモヤモヤを文章にしてみたのですが、最近になってよく読まれるようになりました。

 時間に追われずスローライフを送ることは一向に構いませんが、他人との約束を守ることはまったく別の話。

4.『iPhoneをiTunesと同期させずにバックアップだけ取る方法』

先日、帰省中の姉にこんなことを頼まれました。 「自宅のPCが壊れたからiPhoneのバックアップだけ取ってほしい」 いいよと二つ...

 これは結構初期の頃に書いたエントリです。自分のための備忘メモとして書いておいたのですが、同じような境遇に陷る方が多いのか、今でもよく読まれています。

5.『文章を書くのが楽しくなる!魅力的なテキストエディタ6選』

 今や、PCで文章を書くためのツールには様々なものがある。中でもテキストエディタはその代表だろう。昔はタイプライターで紙に文字を打っていたの...

 文章を書く上で、どのエキストエディタを使うのかって個人的にはとても重要だと思っています。ノートと同じように、自分の好みや使い勝手の良さがそれぞれあり、それらを探したり試したりするだけで楽しいんですよね。

 最初はタイトルが「世界は魅力的なテキストエディタに満ちている」でした。これはこれで気に入っていたのですが、もう少し分かりやすくて検索されやすいほうがいいだろうと、途中で変えました。これも、思った以上に読んでもらえてるみたいで嬉しいです。

6.『麻布テーラーでオーダーメイドスーツを作ろう』

Photo credit  オーダーメイドとは、実は和製英語だそうだ。英語ではテイラーメイド(tailor made, made ...

 初めて「麻布テーラー」について書いたエントリ。自分のための下調べも含めて書きました。

7.『Google Chromeで新規タブ画面に閲覧履歴を表示させない方法』

私はGoogle Chromeというブラウザを使っています。 特に不満もなく(というかむしろ満足して)ずっと使っていたのですが、去年のアッ...

 ブラウザはもうずーっとGoogle Chromeを使っています。その前はFirefoxを愛用していたのですが、あまりの重さに耐えられなくなり乗り換えました。
 Chromeはたまにわけの分からないアップデートをするのですが、この「閲覧履歴がトップページにでかでかと表示される」というのもそのひとつ。

 今でもデフォルトだとあの閲覧履歴って表示されるんですかね。気に入らない方は是非このエントリを参考にして下さい。

8.『麻布テーラーから「VIP INVITATION」が届いた!』

 麻布テーラーから、「VIP INVITATION」と書かれたパンフレットが届きました。一度購入しただけの自分はVIPでも何でもないのですが...

 麻布テーラーからのDMをただ紹介しただけのエントリなんですが、おそらく関連記事に誘導されてよく読まれているのだと思います。よく読まれているエントリの関連記事を増やして読者を誘導するというのは、まっとうな手段だとは思いますが、過去の遺産にすがっている気がしてしまうのも事実。。。

9.『エクセルニンジャに学ぶ。美しいエクセル表の作り方』

 マイクロソフト社からリリースされてる表計算ソフト『Excel(エクセル)』は、ビジネスマンに限らずPCを扱う人にとってはもはや必須のソフト...

 エクセルって言うと、関数をいかに効果的に使って表作成を効率化させるか、みたいな点で語られることが多いのですが、これは「いかに美しく、見やすい表を作るか」というお話。個人的に、縦の罫線は使わずに右揃えで統一感を出す、という手法はいいなと思いました。私が実際に仕事で使うようになったテクニックもいくつか紹介されています。

10.『理想の職場とはどんなものか考えてみた』

 今日仕事をしていてふと、自分はどういう職場で働きたいんだろうと思った。仕事の内容ではなく、働く環境の話である。 「あなたが職...

 「自分にとって理想の職場とはどのようなものか」というのは、難しい問いだと思います。ただ、単に「給与が良い」とか「休みが多い」とかっていうのは、もちろん魅力的ではあるんですけど、それだけでは「理想の職場」にはならないと思うんですよね。
 結局は、自分のやっている仕事の内容とか、自分の能力を発揮できる場所なのかとか、そういう本質的な話になるのかなと。

***

 こうして過去のエントリを読み返してみると、まあだいたいがひどい出来ですね。全部書き直したいけど、どこから手を付けていいのか躊躇してしまうレベルです。ただ、こうして過去のエントリを見返すことで気付けることもあるので、定期的に振り返ること自体はいいことなのかもしれません。

 ここに挙げた10本のうち、7本が2014年に書いたエントリです。昔のエントリが未だによく読まれているということは嬉しいことなのですが、裏を返せば、最近はまともなエントリを書けていないということでもあります。やはり、どうせ書くのであれば長く読まれるものを書きたいし、読んでくれた人の中に何かしら残せるようにしたい。

 「文章を書く」ということに関してはまだまだ試行錯誤している最中ではありますが、引続き当ブログを宜しくお願い申し上げます。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク