スポンサードリンク

ダウンロードするよりCDを買う方が安かったら、あなたはどちらを買いますか?

 音楽好きの友人たちと酒を飲むと、「最近何かカッコいいバンドいる?」という話題で盛り上がる。音楽にしろ映画にしろ、「未だ知らないカッコいいもの」について話をするのはとても楽しいし、また貴重な情報収集の場でもある。
 映画と違い、最近は「おっ、これカッコいいな」と思えるようなバンドに出会う機会が減ったように感じる。もちろん、自分が知らないだけという可能性も大いにあるのだけど、新しいバンドを聴くよりも、昔から好きなバンドを繰り返し聴くことの方が圧倒的に多い。

 そんな感じで長らく新しい発見がなかったのだけど、先日ひとつカッコいいと思えるバンドを見つけた。名前は前から知っていたので、見つけたというか、改めて聞くと思ったよりもカッコよかったという感じだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

iTunesでダウンロードするより、AmazonでCD買うほうが安かった

 本を買う際に、まずは電子版があるかどうかをAmazonでチェックするように、音楽に関してはiTunesでデジタル版がダウンロードできるかを確認する。そのバンドのCDも、最新アルバムが2,000円でダウンロードできるようになっていた。ついでにAmazonでCDの価格を確認してみたら、1,936円で、なんとダウンロードするよりも安かった。

 こんなことってあるんだなと思いながら、結局私はCDを購入することにした。今回のようなケースは珍しいのかもしれないけれど、もし今後、デジタル版よりもアナログ版の方が安価になっていくようなことがあれば、皆どちらを購入するようになるんだろうか。

電子書籍のメリットと自炊のハードル

 例えば本の場合だと、電子版で購入するメリットは比較的挙げやすい。
 紙の書籍よりも数百円ほど安いし(Amazonでしょっちゅうセールをやっている)、iPadなどのデバイス1枚に集約できるのでかさばらない。最近では、電子書籍でのみ発売されている作品も見かけるようになった(高城剛の白本、黒本とか)。私も、電子書籍を購入するいちばん大きな理由は、自分の本棚をiPadの中に集約できるという点だ。特に旅行に行くときや、ちょっとどこかに出かけたりする際に、iPadさえ持っていけば読むものに困らない。もちろん、価格が安いとか、読みたいと思ったその瞬間に購入して読み始めることができるというのも大きな利点だ。

 紙の本で購入して、後から電子化するという方法(いわゆる自炊)もあるけれど、自分でやるにせよ専門の業者に頼むにせよ、それなりのお金がかかる。私も、不要になった本を自炊業者に依頼して電子化してもらったことがあるのだけど、仕上がりは本物の電子書籍に比べるとやはり劣る。中には、髪の毛がはさまったまま電子化されてしまったものもあった(ちぢれてなくてよかった)。

 最近の自炊技術はもっと進化しているのかもしれないけど、電子化するつもりがあるのなら最初から電子版を購入したほうが合理的かと思う。

音楽をダウンロード購入するメリットは?

 次に、CDなどの音楽データを購入するときのことを考えてみる。
 こちらも、もちろん価格が安いというのがまず挙げられる。CDアルバムを買おうとすると3,000円ほどするが、デジタル版だとだいたい2,000円ほどで購入できる。また、デジタル版だと1曲単位で購入できるというのも便利なところ。このアルバムのこの曲だけ買いたいというのは、デジタル版だからこそできることである。

 ただ、購入したCDを自分でiTunesに取込んでデジタル化するのは、さほど手間ではない。音楽データというのは本と違い、そもそもが電子データのようなものなので、ただ単にCDをPCに取込むだけでよい。iPodが登場したころ、手持ちのCDを片っぱしからiTunesに取込んでいたのを思い出す。

 そう考えると、冒頭に書いたようなデジタル版(ダウンロード)よりもアナログ版(CDなどのハード)の方が安いというケースが増えて、さらにその価格差も広がっていった場合、どちらの方が売れるようになるのだろう。今回のように、100円にも満たない価格差であればデジタル版を購入するという人の方が多いかもしれないが、500円くらいの価格差ならどうだろう。Amazonで買えば送料も掛からないし、それならCDで買おうかなという人が増えてもおかしくないような気がする。

 デジタル化の流れは止められず、音楽CDが今までと同じように売れることはもうないのだろうけど、今回のことで「安いんならCDのほうがいいんじゃね?」と思ったのも事実(歌詞カードも付いてくるし)。

 とりとめのないことについてダラダラと書いてしまったけれど、美しい装丁の本があれば思わず手に取ってしまうように、カッコいいジャケットのCDがあれば思わず買ってしまいたくなる。たまにCDを買うのも、やっぱりいい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク