スポンサードリンク

アラサー男のとある日常

#5:30

起床。
顔を洗って朝食を作る。といってもトーストを焼いてコーヒーを入れて、ヨーグルトとフルーツグラノーラを混ぜるだけ。弁当は前の晩に作ってあるので、ご飯をよそうだけでいい。

朝食は、Casey NeistatさんのVLOGを見ながら食べる。彼の動画については何度かブログで紹介したことがある。何気に英語の勉強になるので良い。

毎日、何かを続けること
 私の好きなフィルムメーカーで、Casey Neistatさんという方がいる。  過去のエントリーで紹介したことのある、以下の動画を作った...
「自由な時間」は進化の敵だ!
 もし時間ができたらやりたいことがたくさんある、という方は多いのではないだろうか?日々、仕事や雑務などのやるべきことに追われ、やりたくてもで...
壊れたら直せ、気に入らないなら変えろ、欲しいものがあるなら手に入れろ
 最近は、Casey Neistatさんの動画を毎朝チェックするのが日課になった。 参照:『毎日、何かを続けること』、『「自由な時間」...

#6:20-6:40

食器を洗い、歯磨きと身支度をする。洗いものは溜めずに、必ずその都度片付けるようにする。2日にいちど、早朝に洗濯機を回すので、洗濯物を干すというタスクが追加される。
6:40頃に家を出る。ゴミをできるだけ溜めたくないので、小サイズのゴミ袋がいっぱいになったら都度ゴミ出しをする。

#6:50

出勤。早朝なので道が混むこともなく、だいたい10分くらいで会社に着く。ひとり暮らしを始めてからさらに通勤時間が短くなった。車通勤しか経験したことがないので分からないけれど、通勤時間が短く、車という自分だけの空間に居られるというのはストレスが限りなく少ない。

この時間に会社に来ている人はほとんどおらず、自分にとっていちばん仕事が捗る時間帯だ。電話も鳴らず、周りの雑音もない。始業までの約1時間半で可能な限り仕事を進めておく。

#12:00

昼食。会社の食堂もあるのだけど、社会人として働き出してからはずっと自分で弁当を作っている。誰かと一緒に昼食を摂るのもたまには楽しいけれど、あくまで休息の時間なので、自分の席で食べ終え、イヤフォンで音楽を聞きながらスマホをいじる。RSSやInstagramをチェックし終わったら、そのまま寝る。

昼寝ってとても大事だと思っていて、だいたい15分位の睡眠がちょうどいい。それ以上長くなると脳が本格的に休みに入るそうで、起きづらくなり、その後も体がダルくなってしまうらしい。
ちょうど学生の頃によくやっていたように、机に突っ伏して自分の腕の上で寝るのだけど、私は本気で爆睡する。たまに夢を見たりする。

#13:00

仕事再開。昼寝のおかげで午後からもいきなりトップスピードで仕事を始められる。

仕事はいきなりトップスピードで始めよう
 私はどちらかというと朝型なので、早起きすることは苦にならない。また、何にしても「時間ギリギリ」というのが好きではないので、待ち合わせにしろ...

あるときから、できるだけ残業をしなくて済むように仕事を進めるように心がけている。当たり前の話だけれど、同じ仕事を、より高いクオリティで、より短い時間で仕上げる人こそが仕事のできる人である。そのために、1分1秒が惜しいと思いながらやっているし、今やっている作業を、より効率的にやれる方法はないかといつも思案している。生産性の向上。

#17:30-18:00

最近はだいたいこれくらいの時間に仕事を終え退社している。以前は未読メールが1通でも残っていれば気持ち悪くて全部チェックしていたのだけど、最近はある程度割り切れるようになった。もちろん、重要な案件は残ってでも処理するのだけど、急ぎでない案件については翌朝に処理している。

#18:10

ランニングに出る。平日は8kmを、だいたい55分位かけて走っている。以前より1kmあたりのタイムがずいぶん遅くなってしまったのだけど、あまり早く走ろうとは意識せず、毎日、決まった距離を走り切るように心掛ける。多少雨が降っていても、たとえ1kmや2kmでも走りに出るようにする。

#19:10

ランニングを終え、シャワーを浴びる。風呂あがりに翌日の弁当作りをして、その後腹筋に取りかかる。走りに出なかった日でも、腹筋は毎日欠かさずやるようにしている。特に筋肉をつけたいわけではなく、単に体型維持を目的にしてやっている。

ランニングと腹筋、このふたつのルーティンが生活の基盤になっているといっても過言ではない。この二つを黙々とこなすことによって生活のリズムを維持できている。

#20:00

夕食を食べてからブログを書くときと、ブログを書いてから夕食を食べるとき、両方あるけれど、割合的には前者の方が多い。ただ、満腹になった途端に書く気が失せてしまうので、夕食前にある程度のアウトラインや書き出しを書いてしまうことが多い。

ブログは毎日書けているわけではないので、書く気満々だったとしても途中でやめてしまうこともよくある。
勢いでばーっと書いてしまえることもあるし、2時間かけてもまったく納得のいかない文章しかできあがらない時もある。その波が激しいのが悩みだったりする。ランニングみたいに、もうちょっと淡々とこなせたらなぁ。

ブログを書かない日はネットにかじりついていたり、本を読んだりする。平日に映画を見ることはほぼない。

#22:00

翌日の準備と寝支度をする。洗濯が溜まっていれば洗濯機をセットする。ネットサーフィンやブログの更新が長引いていればもう少し遅い時間になる。

だいたい22:30には布団に入るようにしていて、そこから読書タイムが始まる。ベッドに横になりながら本を読む。ちなみに今読んでいるのは村上春樹訳の「グレート・ギャツビー」だ。iPadで読むこともある。

そのまま眠くなるまで読み続けて、寝落ちする寸前で電気を消して就寝する。だから、毎日だいたい何時くらいに寝ているのか正確な時刻は分からない。でも日が変わる前には眠りに落ちていると思う。

週末はもう少し夜更かしすることもあるけれど、朝方生活のほうが自分にあっているし、1日を有効に使えている感じがする。

***
芸能人でもない自分の1日の様子を書いたところで、そんなの誰も興味ないよと思われそうだけど、私は知らない人のこういう文章を読むのが好きだったりする。

もちろん、何も目新しいものや有益な情報なんてないのだけど、こういうのはなんというか”生の営み”みたいなのを感じることができる。

誰でもない人の、なんでもない1日を描いた文章。たまにはそんなのを書いたり読んだりするのも悪くないと思う。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク