スポンサードリンク

あなたの「意見」を否定しているのであって、あなたの「人格」を否定しているわけではない

 人は皆それぞれに、異なる考え方や感性、価値観を持っている。そのため、時には意見が食い違うこともあるし、真っ向からぶつかり合うことだってある。誰とも関わり合いを持たずに生きていくことなんてできないのだから、各々、どこかで折り合いをつけてやっていくしかない。

 とはいえ、どうしても相手の間違いやミスを指摘しなければならないことがある。特に仕事をしていく上では、「まあ色んな人がいるし、色んな考え方があるよね」では済まされないことがある。なんといっても、会社の利益となり、自らの給料となる、仕事の話をしているのだ。映画の話をするのとはわけが違う。

 村上龍は「無趣味のすすめ」というエッセイの中で、「仕事と人生のパートナーシップ」についてこう書いている。

 ビジネスにおけるパートナーと夫婦はいろいろな面で似ている。あくまでも基本は信頼だが、その他の要素として、重要な局面での相手の間違いを正せるか、ということもある。_『無趣味のすすめ』

 ただ、相手の意見や主張を真っ向から否定したり正したりすることは、けっこう難しい。そんなことされたら誰だっていい思いはしないし、腹が立つだろう。相手は、自分の存在自体を否定されたかのように感じ、傷ついてしまうかもしれない。

 以前、『必要以上に傷つかないために、「批判」と「中傷」は聞き分けよう』というエントリを書いたことがあるのだけど、相手が言っていることは根拠をともなった”批判”なのか、いわれのない”中傷”なのかというのは、しっかりと聞き分ける必要がある。つまり、自分の意見や主張に対する”反論”なのか、自分という人間をただ単に攻撃したいだけの”悪口”なのかということだ。

 以前にこんなツイートをしたことがある。  生きていると、何かしらイヤなことや腹の立つこと、許せないことってありますよね。毎日...

 で、相手の言っていることが一応ちゃんとした根拠や考えに基づく”反論”や”指摘”なのであれば、それには真摯に耳を傾ける必要がある。このあたりのことは以下のエントリに書いた。

 先日、会社でこんなことがあった。  その日、私はいつものように関係部署の担当者にエクセルのデータを送付した。私は輸出業務を担当してお...

 大事なことは、相手は、あなたのことが”嫌いだから”そんなことを言っているのではなく、あなたの主張に納得、同意できないからそう言っているのだということ。この、「相手は自分の意見を否定しているのであって、自分の人格を否定しているわけではない」ということが分からない人と一緒に仕事をするのは、結構しんどいなーと思う。

 というのも、私は相手の言っていることに納得ができないと、「ふ〜ん」と流すことができず、「自分はこう思う!」ということを言わずにいられないので、仕事上でよく意見がぶつかったりする。もちろん、「自分の意見が100%正しい」と思って言っているわけではない。ただ、相手の言っていることはおそらく間違っているし、論拠もないし、正当性に欠けるのではないか、ということをただ単に指摘したいだけだ。

 そのため、平行線のまま議論が終わることもあるし、相手が私の言っていることに(最終的に)同意してくれることもある。もちろん、私が考えを改める場合だってある。

 それで、打ち合わせや会議の場で散々言い合って、結局お互い分かり合えないまま終わったとしても、その場が終われば何事もなかったかのように話ができる人というのが好きだ。「あれはあれ。これはこれ」と、きちんと割り切って切り替えられる人というのは、一緒に仕事をしていて楽だなーと思う。いちど意見が食い違うと、それ以降は今生の別れみたいな態度を取ってくる人がたまにいるのだけど、そういう人を見ると「なんだかなあ」と思ってしまう。

 それよりかは、「この件に関しては私とあなたの意見はまったく相容れないものだけど、あなたが私と異なる意見を持つことは何ら不思議ではないし、その権利は守られるべきだ」と考え、それを態度で示すことのできる人は大人だなと思う。

 早い話が、「仕事に好き嫌いを持ち込まないでくれ」ということになる。私はあなたのことが好きであれ、あなたの意見に納得できなければとことん反論するし、あなたのことが大嫌いであっても、あなたの言うことが正しいと思えば100%支持します、ということ。

 もちろん、言うは易し行うは難しになるのだけど、好き嫌いで相手への言動を変えてしまう人ほど「重要な局面での相手の間違いを正す」ことができなくなってしまう気がする。

 これは仕事上に限らず、プライベートな人間関係にも当てはまると思うけど、相手が自分にとって大切な人であればあるほど、「きちんと間違いを正す」ことのできる強さを持ちたいなあと思う。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク