スポンサードリンク

ユニークで、ユニークなものが書きたい

 仕事でシステムの開発に関わるようになって、「へえ、この言葉ってそういう意味で使うんだ」と知った言葉に、”ユニーク”という単語がある。

 日本語では”ユニーク”という言葉は、「おもしろい」とか「ユーモアのセンスがある」みたいなニュアンスで使われていることが多い。「彼はユニークな人だよ」とか「これはユニークな表現だ」みたいに。そのため、私はuniqueという英単語も、そんな感じの意味を持つ言葉なのだとずっと勘違いしていた。

 実は、英単語としてのuniqueは、「唯一の」とか「他に類を見ない」「独特な」という意味を持つ言葉なのだ。

uniqueの意味や和訳。 【形容詞】 (more unique; most unique)1(比較なし)a唯一の.用例This is a unique example of the use of this word... - 約1018万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。

 そして、特にITやコンピュータ関係の分野では、”ユニーク”とは「重複のない」とか「一意の」という意味で使われる。例えば、その管理番号はユニークなKEYになるのですか、とか、ユニークなデータとして扱う、といった具合に。

 で、このユニークという言葉こそ、自分が書きたいものを的確に、ズバッと表しているのではないか、なんていうことを考えた。

 他のコンテンツや書き手との”重複がなく”、”唯一”で、その人ならではの”独特”さがあり、かつ”ユーモアの要素”も含んだもの。そんなものが書けたら最高じゃないかと。

 書きたいなあ。ユニークで、ユニークなもの。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク