スポンサードリンク

Nike Free 4.0 Flyknit 買った

 ようやくまともなランニングシューズを買ったと先日のエントリに書いたので、今日はそのランニングシューズの紹介をしたいと思う。

 来月でランニングを始めて2年経つというのに、未だにまともなランニングシューズを持っていない。4年前くらいに買ったバッシュみたいなスニーカー...

 ランニングシューズを買うなら絶対Nikeにしようと決めていたので、大阪のNikeショップで何足か試着し、しっくりきたものを選んだ。もともと欲しかったのは『ローシ』というこちらのモデル。

Nike_roche
画像引用元:YAMAOTOKO FOOTGEAR

 ただ、これはランニングシューズではなくて単なるスニーカーらしく、ランニング用にはあまりオススメしませんと店員さんに言われたので断念。普段履きにも良さそうだったので迷ったのだけど、走っていたらすぐに汚れるだろうし消耗も激しいだろうから、ランニングに特化したモデルの中から選びなおすことに。

 で、最終的に購入したのがこちらの『フリー 4.0 フライニット』というモデル。見た目がいかにも「ランニングシューズです!」みたいなのはいやだなと思っていたので、デザインもある程度重視して選んだ。

20151006_Nikerunning_6

20151006_Nikerunning_1

20151006_Nikerunning_9

20151006_Nikerunning_3

20151006_Nikerunning_7

 このフライニットという素材(製法?)は、めちゃくちゃ軽くて足にぴったりフィットする。何度か実際に走ってみたけど、素足というか、足袋を履いて走っているみたいな感じがする。「靴なんてなんでもいいや」とずっと思っていたのに、もう前のゴツいシューズで走るなんて考えられない。靴を変えたおかげかどうかは分からないけれど、キロ当たりのタイムも少し良くなった。

 その行為ではなく、道具にこだわるのは本質的ではないみたいなことを先日のエントリで書いたけれど、何をするにしても適したツールや道具を使うというのは大切だなと改めて実感した。もちろん、道具を集めることが目的になってしまっては本末転倒なので、あくまで「よりよい環境や状態を構築・維持する」ためでなくてはならない。それを使って何をするのか、ということ。

 これだったらバックパックに詰めてもそんなにかさ張らないし、次の旅行の際は履いていくか持っていくかして、旅先でもランニングできそうだ。知らない街を走るのって、考えただけでわくわくしてくる。

20151006_Nikerunning_8

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク