スポンサードリンク

2015年の統括と2016年の目標

 去年の大晦日にこんなエントリを書いていたので、今年も同じように今年の統括と来年の目標を書いておこうと思う。

2014年の統括と2015年の目標
 2014年もいよいよ最終日となった。  去年の年末に書いたエントリーでも言っているけれど、「今年は早かったな〜」と感じることがほとん...

 こういったエントリは、自分の思考や行動、またそれらを表す文章の書き方の変化を客観的に確認できるので、面倒くさくても書き残しておくといろんな発見があっておもしろい。

 去年のエントリの構成に倣ってひとつづつ書いていこう。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

2015年の統括

仕事

 今年はまたひとつ新しいプロジェクトに配属された。色んな部署の人間が集まってひとつのチームになっており、普段接することのない人たちと一緒に仕事ができるのは楽しくて刺激的だった。内容は、また新しい業務システムを構築するというもので、国内に限らず海外拠点にも展開する予定だ。ここまでの規模のプロジェクトには参加したことがないので、日々学ぶことが多々あり、自分の中で何かが拡張されていくような充実感を感じている。

 また、ここ最近は「ほんとうの意味での仕事とは何か」ということを考えるようになった。例えば、自分が”仕事”だと思って日々こなしている業務は、厳密に言うと仕事なのではなく”作業”なのではないか、そんなことを考えるようになった。

 例えば、”見積書を作る”とか”輸出書類を作る”というのは仕事ではなく作業で、「いかにミス無くそれらを作れるか」「いかに短時間で正確な内容のものを作れるか」ということを”考える”こと、そしてそれらを実践して達成していくことこそが、ほんとうの意味で仕事と呼べるものなのではないだろうかということだ。

 自分が今取り組んでいることは、果たして”作業”なのか”仕事”なのか。そのことにより自覚的になろうと思った。

ブログ

 そういえば、今年の10月でこのブログを始めて2年が経った。前半は調子よく更新できていたが、11月と12月は数本しか書くことができず、何となく尻すぼみな感じで終わってしまった。ブログを書くということへの意欲や執着が、正直あまりなくなってしまった。最近はほとんど更新しなくてもアクセスに大きな変化は見られず、なんだか「書いても書かなくてもいいな」と思ってしまったのだ。

 また、書く内容もあまり統一されておらず、ブログの芯というか、このブログの強みがあまり伝わってこないと、自分で読んでいて思う。「何を書いて、何を書かないか」ということについて、もっと意識しなければならない。その上で、どこまで読んでくれる人に寄り添うような文章を書くことができるか。来年はその辺りをもう少し掘り下げながら取り組んでいきたい。更新頻度も、15本/月くらいはキープしたい。

生活

 人生で3度めのひとり暮らしを始めた。自分の年齢のこともあるのだろうけど、「親に何かをしてもらう」ということに対して、異常なまでの拒絶感を感じるようになった。もうそんなことをしてもらう歳はとっくに過ぎたなと思い、実家を出た。

 「ひとりで生活をする」ということは、自分にとってとても大きな意味を持つものだった。自分の生活をつくり上げるということが、こんなにも楽しいものだったとは思わなかった。また、旅行記にも少し書いたけれど、「帰ってくる自分だけの場所」があるということは、とても素晴らしいことなんだと感じるようになった。そういった意味でも、ひとり暮らしを始めたというのは今年いちばんの大きな変化であった。

 今年はいちども海外へは行けなかったけれど、その代わりに国内をいくつか点々と周った。初めて沖縄にも行ったし、相変わらず福岡にも足繁く通っている。中でも、5月に訪れた直島・豊島の旅は、今年いちばん記憶に残る旅になった。この旅のことは、この先も折にふれて思い返すのだろうという予感がしている。

2015年 いちばん記憶に残った旅
 11月に沖縄に行ったり、師走とは思えないほど暖かい日が続いたりで、年の瀬が迫っているという実感がまったくない。まったくないけれど、今年も残...

 最近は「海外に行きたい!」という欲求が薄れてきていて(と言っても人並み以上にはあると思うけれど)、国内で行ったことのない場所に行ってみたいという欲求のほうが強い。例えば、長野県の美ヶ原や、沖縄の宮古島(次は離島に行ってみたい)、九州でまだ行けていない熊本県と宮崎県などだ。

 そのために、また新しいバックパックを購入したので、それはまた別のエントリで書こうと思う。そういえば、今年いちばん買ったものはバックパックかもしれない。

懲りずにまたバックパックを新調した
 明日から福岡へ2泊の小旅行に出かけるので、ぼちぼちとパッキングをすすめている。そういえば、少し前(といっても2ヶ月以上前だけど)に新調した...

走ること

 去年は地元のシティマラソンに参加したが、今年は沖縄旅行と被ってしまったので参加できず。ただ、走った距離としては去年よりもずいぶん延びたんじゃないかと思う。平日8km、休日10kmというパターンが定着したし、月間最長ランも263kmと大きく更新した。

 また、最近は旅先でも走るようにしており、旅行の必需品としてランニングシュースとランニングウェアが加わった。知らない街を走ると、歩いてみるのとはまた違った見え方がする。荷物は少し増えてしまうけれど、旅先での楽しみもひとつ増えた。

 最近では雨の日でも、たとえ1kmでも2kmでもいいから走るようにしていて、今日の時点で97日連続出走中である。このまま、365日を目指そう。

写真

 今年は初めてレンズを購入した。単焦点レンズである。このレンズを使い出したことによって、また写真を撮ることが楽しくなった。と同時に、もっとうまく撮れるようになりたいという思いも強くなった。自分にとって写真は、やっぱり「作品」という意識が強いので、その発表の場として写真ブログを開設した。

All of my endings waiting to begin

 といっても中々更新できていないのだけれど、撮って終わりにしてしまわないよう、このブログの存在は少なからず役に立っている。(是非チェックしてください!)

2016年の目標

 去年は「移住すること」を今年の目標として掲げていた。残念ながら、その目標はまだ達成されておらず、しかもその目標に対する熱意も薄れつつある。というのも、僕は今の仕事と生活に、それなりの充実感と満足感を持つことができているからだ。つまり、今の仕事と生活を捨てるだけのメリットが見当たらず、それが非合理的な判断だと感じるようになってしまった。

 これが自分にとって、良き傾向なのかそうでないのかは分からないけれど、自分の中には依然として「何かに満足してしまうことへの抵抗感」が根強く残っている。今の仕事と生活に満足できていることへの喜びと、恐怖感が、同時にある。だから、この「移住する」という密かな願望に関しては、ある日突然実行に移すかもしれないが、今のところ具体的な予定はない。

 さて、では2016年に必ず成し遂げたいこと、それはフルマラソンに出場し完走することだ。走ることというのは自分にとってもはや生活の一部と化している。でも、そのせいでなんとなくマンネリ化してきている感じがするのも事実。やっぱり、何か目標がなければ、緊張感を保つことが難しくなる。あとは、「そんなに毎日走ってるのに、何か大会には出場しないの?」と聞かれることが多かったというのも理由のひとつだ。そのためにはまずは抽選に当選しないといけないのだけど、、、

 写真に関しては、前述のとおりもっともっと腕を磨いていきたい。僕はなんというか、「撮られることを意識していない被写体」の写真が素敵だなと思うので、そういった写真を撮っていきたい。せっかく立上げた写真ブログの方も、このブログと同様サボらずに更新していきたい。(Instagramの方はまりと小まめに更新しています)

 来年ももしかしたら、海外へは行かずに国内をひたすらぐるぐると周るかもしれない。バックパックを背負って知らない街を歩く瞬間というのは、いくつになっても僕をワクワクさせてくれるし。それが海外だろうと国内だろうと、特に変わりはないんだと気づいた。あと、今年は行けなかったキャンプにも行きたい。

 なんだかんだで、来年も今年と変わらないような1年を送るのかもしれないけれど、「変化を求めること、変化を恐れないこと」という姿勢だけは忘れずに過ごしていきたい。

 それでは、皆さんもよいお年をお迎えください。
 来年もよろしくお願い致します。

20151231_okinawa_01
※沖縄の夕日

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク