スポンサードリンク

Macbook Proに傾斜をつけてタイピングを楽にしてくれる「kickflip」

 以前から気になっていて、ずっとAmazonのほしい物リストに登録してあったこちらのアイテムを購入しました。

 Macbook Proに傾斜をつけ、タイピングを楽にしてくれるという代物です。パソコンとデスクの間に隙間ができるので、排熱効果を促進してくれるというメリットもあるそうな。

 そもそも、パソコンに傾斜をつけると本当にタイピングがやりやすくなるのか? という疑問もありますが、これは好みというか、人それぞれだと思います。少なくとも僕は、フラットな状態よりも傾斜がついていたほうがタイピングがやりやすいです。バインダーなんかで代用して傾斜をつけている人もたまに見かけますよね。

20160416_kickflip_1

20160416_kickflip_2

20160416_kickflip_3

 装着方法はいたって簡単。粘着部分のシートを剥がしてパソコンに貼り付けるだけです。ちなみに、粘着力が落ちてきて剥がれやすくなってきた場合は、軽く水洗いするとまた復活するそうです。

 20160416_kickflip_4

20160416_kickflip_5

 装着した状態を横から見るとこんな感じになります。傾斜の高さは3.5cmほど。

20160416_kickflip_6

 正面から見た図。

20160416_kickflip_7

 3.5cmというと、やや高いと感じる人もいるかも知れませんが、その辺は慣れの部分も大きいと思うので、しばらく使ってみて様子を見てみては。傾斜部はパチンと折りたたむことができるので、持ち運ぶ際や傾斜をつけたくないときにもいちいち取り外す必要はありません。

 個人的にはとても気に入ったアイテムでした。

20160416_kickflip_8

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク