スポンサードリンク

Macbook Pro 2016モデルにぴったりのフェルトケース

 昨年末に新しいMacbook proを購入した。Touch bar付きの13インチで、ストレージは512GB、メモリも16Gまで積んでいる。それまで7年近く使っていた2010年モデルとは比べ物にならないほど軽量化、小型化されていて、ものすごく快適だ。バタフライキーボードには未だにあまり慣れないけれど、部屋にいる時間のほとんどをパソコンの前で過ごす自分にとっては、文字通りなくてはならない存在となった。
 Macbook Airとほとんど変わらない重さなので、写真を撮りにいくときや、出かけるついでに一緒に持ち歩くことも多くなった。特にケースにも入れずに、そのままカバンに突っ込んでいたのだけど、やっぱり傷が気になるのと、充電ケーブルやHDDも一緒に収納したかったので、専用のケースを購入することにした。

 購入したのは、「Inateck」というメーカーのフェルトケース。Macbook用の各サイズと、MicrosoftのSurface用に2種類のサイズが販売されている。僕のは13インチなので、通常であればそのまま13インチを買うところなのだけど、Amazonのレビューを見ているとSurface pro3/4用のサイズが2016 lateモデルの13インチにぴったりだと書いてあった。記載されているサイズを見ても問題なく入りそうだったので、Surface pro3/4用を購入した。

 ケースはマジックテープで開閉するようになっていて、前面部に大きなポケットが1つ、背面部にも小さなポケットが2つ付いてある。肝心のサイズは、確かにぴったりではあるものの、少し窮屈に感じられる。出し入れするときに少し力をいれないといけない。収納すると隙間がほぼ無くなるので、例えばノートやファイルを一緒に入れることはできなさそうだ。

 前面のポケットには、写真用に使用しているLacieのポータブルHDDであれば問題なく収納できたけれど、もう少し大きなHDDになると厳しいかもしれない。
 もう1つ、小さなポーチが付属してくるので、こっちには電源ケーブルを収納できる。ゴムバンドで留めることができるので、小物入れとしても重宝しそう。クッションなどの緩衝材は入っていないものの、フェルト素材なので十分に柔らかいし、よほどの衝撃でない限りは問題なさそうだ。

 まあ特にこだわりなどなくこのケースを選んだのだけど、2000円とコストパフォーマンスはめちゃくちゃいいと思う。パソコンの他にもいろいろ詰めたい人は13インチ用を選んだほうが無難かと思う。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク