スポンサードリンク

お気に入りのスニーカーを綺麗に保つためのケアグッズ『JASON MARKK』

 以前はブーツばかり履いていたけれど、最近はあまりの楽さにスニーカーしか履かなくなった。写真を撮りに出掛けるときは特に歩き回るので、自然と履いていて疲れない靴を選ぶようになった。

 僕はaddidasのスニーカーが好きで、先日も新しい一足を購入したのだけど、その際、となりで売られていたケア用品も一緒に購入した。以前から気になっていた「JASON MARKK」というブランドのもので、ブラシと専用の洗剤がセットになっているものだ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

JASON MARKK シューズクリーナー

 JASON MARKKはアメリカのシューケア用品のブランドで、特にスニーカーのケア用品を豊富に取り扱っている。

We make premium goods and accessories for the sneaker market. Our goal is to fulfill the needs and wants of today's sneaker heads with high quality shoe cleanin...

 僕が購入したのは「4 OZ. PREMIUM KIT」という、ブラシとシュークリーナーがセットになっているもので、後から拭き取り用のクロスとスエード用のブラシも買い足した。

 具体的にどのように使うのかは、以下の動画で分かりやすく説明されている。

実際に磨いてみる

 用意するものはブラシ、クリーナー、クロス(布かタオルでもOK)、水を張ったボウルで、スエード素材やデリケートな素材のものを洗う場合は専用のブラシもあるとなお良い。

磨き方:

  1. ボウルに張った水にブラシを浸す
  2. 適量のソリューション(洗剤)をブラシに付ける
  3. ブラシを再度水に浸す
  4. 泡立てながら汚れている箇所をブラッシングする
  5. 布かタオルできれいに拭き取り、必要に応じてこの工程を1〜5回繰り返す
  6. 自然乾燥させる

 今回磨くのはaddidasのNMDで、先日の東京旅行で泥汚れが付着している。

 濡らしたブラシに液体のソリューションを垂らして磨くと、こんな感じで泡立つのでシャカシャカと磨いていく。

 磨いたあとは、布やタオルでしっかりと拭き取る。

 上が磨く前の状態で、下が磨いた後の状態。写真だと分かりにくいけど、ソールの白さが全然違っている。

 ソール以外の部分がメッシュやスエードなどデリケートな素材の場合は、プレミアムシュークリーニングブラシを使うと傷つけずに磨くことができる。

 磨き終えたら自然乾燥させて完成。

 汚れは放置しておくとなかなか落ちなくなってしまうので、こうやって小まめに磨いておくと綺麗な状態をキープできるし、何より履いていて気持ちが良い。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

気に入ったらシェア!

スポンサード リンク
スポンサード リンク