なんでも黒がいい。オールブラックのeneloop proと充電器

 こちらのブログで紹介されていたPanasonicのジェットウォッシャードルツを買ってからというもの、毎日お風呂に入りながら使っているのだけど、乾電池式な上、思ったよりも早く電池が切れてしまう。

ジェットウォッシャードルツを買って自分の半生を悔い改めた | monograph
 
 そんなにしょっちゅう電池を買い換えてなんかいられないし、毎日使うものなので、充電式の乾電池を購入することにした(充電式の乾電池なんか買うの、ミニ四駆にハマっていた小学生以来かもしれない)。

 せっかくなので何かいいのないかなとAmazonで探してみると、同じくPanasonicのeneloopからオールブラックのモデルが出ていたので、完全に見た目だけでこれに決定。電池の種類や容量によってカラーバリエーションが異なるようだ。品薄なのか、数日経ってから発送連絡が来た。

 乾電池も充電器も、見事に真っ黒。
 乾電池は4本付いてくるので、充電している間は残りの2本をローテーションして使えばいい。

 充電中は、1本ごとに充電状況をLEDで知らせてくれる。

上が充電中(オレンジ)で、下が充電完了時(グリーン)。

 今はなんでもコンセントやUSBによる充電式のものが増えたけど、物理的にコードがかさ張るのと、コンセントの場所によっては置き場所も考えなくちゃならない。だから、こういったポータブルな小物については電池式の方が便利だったりする(近々、置き時計も買う予定なのだけれど、同じ理由で乾電池式のものにしようと思っている)。

 こんな何気ないアイテムでも、自分のお気に入りのものが手元にあるとやっぱり気分がいいものだ。