2,000円で買えるTSUNEOの大容量モバイルバッテリーがiPhoneにもカメラにも使えて便利そう

 使っているiPhone SEのバッテリーがもう寿命のようで、朝、フル充電の状態で会社に行き、帰宅する頃には10%台まで減っている。ちなみに会社では昼休みにしか携帯を見ない。
 休みの日は音楽を聴きながら出かけたりするので、そうなるともう半日くらいしか持たない。

 持ち物はできるだけ増やしたくないので、モバイルバッテリーを持ち歩くのはイヤだったのだけれど、そうも言っていられない状態に。
 先日、Amazonのタイムセールで良さげなのを見つけたので、試しに買ってみることにした。

TSUNEO 大容量10000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー

 購入したのは、TSUNEOというメーカー?が出しているこちらの商品。

 通常価格で8,000円くらいするものがAmazon Prime価格だと2,200円で、これでも十分安いのに、タイムセールでそこからさらに1,800円まで値下がりしていた。

  • ライトニングとmicroUSBケーブル内蔵
  • 10000mAhの大容量
  • USBポート×2つ
  • 薄い、軽い

というのが特徴で、いちばん良いなと思ったのはライトニングケーブルが内蔵されているところ。ケーブルを別で持ち歩く必要がないので嬉しい。

 また、10000mAhという大容量なので、モバイルバッテリー自体を何度も充電しなくても済む(10000mAhというのは、iPhoneを約3回充電できる容量)。

 大きさはiPhone Xとだいたい同じくらいで、iPhone SEと並べるとこんな感じになる。

カメラ用のモバイルバッテリーとしても

 先日のエントリで新しいカメラの購入を検討していると書いたけど、SONY α7ⅢはmicroUSBからの充電が可能なので、このモバイルバッテリーでカメラの充電も可能ということになる。
 もう1つの候補であるFUJIFILM X-T3もUSB type-Cでの充電が可能のようなので、このモバイルバッテリーにケーブルを繋いで充電することが、おそらく可能だと思う。


※USBポートが2つ

 というわけで、このモバイルバッテリーを1台持っておけばiPhoneとカメラ両方に使うことができる。2,000円足らずでこれが手に入るのであれば、とてもコスパの良いアイテムだと思う。